2017春夏シーズンから立ち上がったブランド Bouillon 。

 

このブランドは、BRIENDが企画・プロデュースし、

votoleのデザイナー岩岸氏がデザイン、生産を手がけるというスタイル。

 

沢山売れるものでなく、商品化を多くすることを目的とすることもなく、

純粋に BRIEND が提案したいことに対し、世の中で探しても出てこないアイテムを

創り出すことをコンセプトにしている。

 

つまり、MDを組んでバイイングをして、セレクトできないもので

MDに必要なものを作るというのが大前提で進行しています。

 

なので、ファッションを愛する人には突き刺さるものが多いかと思いますので、

ぜひ、チェックしていただけると幸いです。

 

 

 

Bouillon から第一弾として発売しているのが、オーバーオール 。

 

がしかし、オーバーオールなんて、古着でもあるじゃん!そう思った方、、、、正解です!w

 

ただ、こんなオーバーオールは存在しないかな。

 

ちなみに、僕は見たことがない。

だから作りました!

 

 

 

 

 

 

2017春夏、そして、2017秋冬シーズンにオーバーオールを

使ったスタイルを提案したかった。

ただ、一般的なイメージのオーバーオールではなく、

モード感、フォーマル感が存在する雰囲気のもので。

 

そう! ないんですよね。

なんでないか。。。。

製品化するためには、パターン代、サンプル代というものがかかります。

それが、実は、非常に高い。製品の数倍の値段。

1度でしっかり決まればいいですが、そうは簡単にいきません。

特に世の中にないものを創り出すとしたときには、誰も見たことないわけですから、

イメージで具現化してみてあーでもない、こうでもないを繰り返す。

それにもお金がかかる。

 

なので、真新しいものにチャレンジするには、とても経費がかかるのです。

車でも薬でも化粧品でもなんでもそうですよね、研究費もかかるし、時間もかかる。

新しいことをするには何かを犠牲にする必要がある。

 

ファッションで言えば、

オーバーオールなんて、パターンはアレンジしにくいので、それオンリーになる。

生地の分量も多く使い、サンプル費もアウターとパンツ2つ作るぐらいかかる。

 

つまり、非効率的w

 

だから、各ブランドがやらないのも理解できる。

でもそれでは、世の中に似た物・似た者ばかりになる。

 

それはつまらない。

 

だから、Bouillon では、少しでもほんの少しでもつまらない。を無くすことをやっていく。

 

 

 

少々、話が熱くなり逸れましたね、すいません。

 

 

 

さぁ、ここからは、しっかり商品だけをご説明。

 

 

このオーバーオールのコンセプトは、

● ジレ と トラウザーをドッキングしたような、ジャケットを羽織ると3ピースになるように。

● パンツ単体でも美脚シルエット

● タイトシルエットでゆるさがないこと

● 岩岸氏と僕が好きなハットやベレー帽にフィットするデザイン

です。

 

元々シャープなんですが、着用後、

 

 

アジャスターを調整し、股間にフィットするぐらいまであげる。

 

 

 

左右にあるボタンで腰回りを調整しフィットさせる。

 

 

バックエストのアジャスターベルトを調整し、ウエストをフィットさせる。

 

 

 

以上の3つを調整し、自分の体にフィットさせます。

 

 

そうすると、

 

 

 

 

 

上記のようなシルエットになります。

 

ルーズでなく、幼稚さがなく、シャープで大人が楽しむオーバーオール。

このデザインでこのシルエットにするのにとても苦労しました。

ただ、それにより、様々なスタイルを楽しめる仕様になりました。

 

ちなみに、シックな印象があるのは生地の要因もあります。

上質なコットンとリネンで織り立てた生地を使用していますので、

年間通して活用できますし、扱いもしやすく、経年変化も綺麗に出ますし

やはりリネンが入ることでエレガントですね。

 

 

ディティールとして、

タイトにすることで脱ぎにくさも出てくることを防ぐために

ジレのデザインにしたのもあり

脱着はフロントボタンを外して、

トイレもいきやすいように股間にフロントジッパーがついているのでそこを下ろします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、昔になくて今にあるもの”携帯電話(スマートフォン”が

シャープなシルエットを崩さないように、専用ポケットをつけました。

 

 

 

 

この位置にあると、電車や車で座るときにも影響せず、

自転車を漕いでも落とさず出しやすいというメリットがあります。

 

 

こだわり、ハンパないでしょ!w

 

 

でもまだまだ。

 

 

パンツ単体でも勝負できるような綺麗なシルエットもこのオーバーオールの特徴。

 

ウエストに2タック入れ、トップをジレのようにシャープで脇位置を高めに設定(これがどこの縫製工場でもできる仕様ではないことは店頭でお伝えします。)にしてあるので、

ルーズシルエットのトップスであれば、かぶるように着用することで、

 

 

 

 

 

上記のようになります。

 

さらにレイヤードすれば、

 

 

 

 

オーバーオールを着ていると誰も気づかないでしょうww

 

 

素材違いになりますが、ジャケットを着用すると

 

 

 

オーバーオールなのにモード感あり、シックでエレガント。

 

 

ピタピタにタイトにすれば、モード感は出ますが、エレガントさが消える。

余裕がないですからね。

でも素材やデザイン、ディティールが三位一体にならないと、

モード感あり、シックでエレガントの三位一体にもならない。

 

 

ちなみに、トップがジレのデザインベースと言いましたが、

ネクタイを締めて着用してもらえるように、

 

 

 

 

トップ部分はサイドに比べて、中央(フロントボタン部分)は人が見たときには気づかない程度に

盛り上がるように作られていて、ネクタイの収まりが綺麗になるようになっているんです!

これは、試着の際にご確認ください。

見下ろせばすぐにわかります。

 

結婚式の二次会ぐらいなら、このオーバーオールにシャツにネクタイにジャケット羽織って

3ピースのような装いで行くのはありなんじゃないでしょうか。

 

もちろん、普段使いもバッチリ楽しめますからね、これは。

 

秋冬春なんかは、コートとの合わせもバッチリです!

 

 

 

まぁとにかく自分で制限しなければ様々なスタイリングが楽しめるアイテムなんです!

 

 

 

秋冬までの販売を考え、3サイズ揃え、在庫量もしっかり用意しましたが、

もうサイズかけして、残りわずかとなっています。

 

 

ぜひ、気になった方は、店頭でお試しください。

イメージしてみて!と言われても周りに着ている人がいないので、

イメージしづらいと思いますので(苦笑)

 

 

 

やっとやっと、移転して少し落ち着いてきました。

これから夏スタイル、どんどん提案していきます!

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

BRIEND

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山2−6−1

TEL : 090−6583−3739

MAIL: briend.official@gmail.com

営業時間:11:00 - 21:00 (6月のみ)

ONLINE STORE

  

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

Brattoria

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山2−6−1

TEL : 052−253−8420

MAIL: brattoria.japan@gmail.com (ご予約やお問い合わせ)

営業:金曜・土曜・日曜 / 19:00 - 23:30 (L.O/23:00)

Instagram

Facebook

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■