《 ETHOSENS 》DETACHABLE SLEEVE JACKET

 

 

まだまだ寒さが強かったり、暖かくなったり、
日本の春らしい気候。
ここをどう楽しめるかも日本のファッション文化の
独自的なモノが世界から見ても発展してきた要因の1つ。

さぁ、楽しみましょう春本番を♪



春本番に最適なアイテムでオススメの1つが、

ETHOSENS の この作品。

ブランドらしさ溢れるドレープ性の高い上質な生地、
そこに耐久性も兼ね備え創られた、
100番双糸のトロピカルウールを使用した
オリジナルファブリック。



モデル : 身長 178cm/ 体重 63kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-2




写真の編集においてもなるべく元に近い状態に
できるよう編集していますが、2018春夏コレクションから
創り方を変えた同ブランドの生地は
生地が素晴らしく写真映えしません。
(もちろん、僕の技術が足りないのが一番の原因)

これは、ETHOSENS だけでなく、
良いモノづくり全体に言えますが、
良いものは写真映えしません。
リアルに勝るものはない。ということですね。


この生地も、カラー設定が絶妙すぎて、
店頭で見るとまず誰もが美しい…..とこぼします。
それは、原材料の状態から色設定し、
染め上げることでしかできない術。
糸の状態ではこの表情は出せない!!






細部の細部まで拘る ETHOSENS だからこそ成せる術。

僕が、 ETHOSENS が大好きな理由の1つ。

まさに妥協というものがない。


すいません。。。。

ファブリックに関しては、
洋服において、とてもとても重要な位置付けと
考えているので、素材があってこその
デザイン、ディティール、シルエットという考えなので、
どうしても素材に関しては、熱を持って説明してしまいます(苦笑)


この作品の特徴は、
テーラードジャケットなのに、
リラックス感持って着るということ。

ドレープ感が生地をさらに上質に見せてくれますし、
そのドレープ性がエレガントで独創的なフォルムを生み出します。







サイズ選びのポイントは、肩甲骨部分。

アクションプリーツが正常な姿勢の時に、
開かないこと。ここが重要。
開かないことで、裾が立体的にドレープします。
開いていると立体感が無くなり、体に沿うようになります。


 




そして、このジャケットの特徴は、もう1つ!

袖が外せてベストになるということ。


 

 

つまり、夏場も愛用できる!!

袖ありでも独創的な美しいジャケット。
袖なしですと、ドレープ感のあるこちらも
独創的なベストとなり、
コーディネートによって人それぞれ個性を楽しめる。

同素材のパンツもあり、
セットアップでも楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

ぜひ、人と被らないかつ独創的な春服ないかなぁぁと
考えていた方!!

これは、試していただく価値あります。

ぜひ、ご自身のワードローブの中のアイテムと
レイヤードの想像をまずして見てください。

 

 


モデル : 身長 178cm/ 体重 63kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-2

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です