『 クラシック仙禽 亀の尾 』🇯🇵
.
神に仕える鳥「鶴」の名が付いた銘酒『 仙禽 』。
.
1806年江戸時代後期に創業。
.
「日本酒の未来は生酛が担っている」を.
スローガンに徹底したこだわりで酒造りを行う。
.
この魅惑の雫は、仕込み水と米栽培に使われる水が.
一緒(つまり蔵の周りで栽培されたお米を使用)で、
原材料には、古代種「亀の尾」を使用し、
酵母を添加しない天然の蔵付き酵母を使用した.
完全無添加の超自然派「生酛(きもと)造り」の.
丁寧に丁寧に造られた魅惑の雫になります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です