《 yoshiokubo GROUNDFLOOR 》
RIPPER JACKET

 

 

デザイナー・久保嘉男 氏。

2000年にフィラデルフィア・スクール・オブ・
テキスタイル&サイエンスを卒業し、卒業後、
ニューヨークでロバート・デニスの

元でアシスタント・デザイナーを経験し、
オートクチュールの服作りを手掛ける。
約4年間キャリアを積んだ後、2004年に帰国し
ブランドを立ち上げました。

 

オートクチュール出身の経験を活かした
独創的な発想から生まれるアイデアと
型を真に理解しているからこそ為せる型破りな
テーラリングが僕がこのブランドを愛する理由で
人様と共有共感したいという思いから
店頭で取り扱わせてもらっている。

 

さぁそんな前フリ通りに、、、、w

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-3

 

 

 

まず、素晴らしい生地を紹介させていただく。

極細番手のコットンの強撚糸を

高密度に織り上げた平織り生地。

薄くしなやかで空気を孕んだかのようなふくらみ。

その反面、引き裂きにも摩擦にも強い耐久性が高い。

そして、カラーは カーキ。

ミリタリーのトレンド最前線まであとちょっと。

このタイミングでこのテーラードジャケットはズルい!ww

 

 

 

 

ダブル仕立てなのにラペル細め。

ダブル仕立てなのにシングルのようなすっきり感。

なのに、、、という部分だけでなく

さりげなく美しい人間の体を熟知した知識から生まれる

流麗でさりげない美しい袖ふりは

とても見事!

 

 

 

 

 

 

芯も入れず肩パットも入れない。

リラックスしたものなのに、

エレガントで緊張感もエロさも漂う。

このバランス感、マジで卑怯w

 

 

 

 

 

春から秋にかけてワードローブに1着あるだけ

どれだけコーディネートの幅が広がるだろう。。。

 

そして、このジャケットは同素材でトラウザーもあり

セットアップになるという卑劣なまでの卑怯さ(爆)

 

 

 

 

シルエットも美しすぎて

パンツ単体でも大活躍してくれること間違いなし。

 

ジャケットもパンツもクオリティー高すぎる。。。

 

 

選ぶっきゃない!!

そう展示会の時に自分に言いましたw

 

ぜひ、皆様もお仲間にw

 

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-3

 

 

 

 

 

yoshiokubo GROUNDFLOOR 》
RIPPER JACKET
KHAKI
Size- 1 , 2 , 3
¥52,000(+tax)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です