Enharmonic Tavern

Tavern(酒場)には実に多種多様な人種、職種の人々が集まる。
僕らはそこで出会い、語り合い、異なる思想や芸術、文化を共有し、共鳴し合う。
そして奏でるEnharmonic(異名同音)の世界観は、架空の新しい国のイメージへと広がる。
理想を意志し、革命を目論む同志達の着る服が、” Enharmonic TAVERN ” (エンハーモニック・タヴァーン)のブランドコンセプト。
ブランドの背景となる世界観を伝えるサウンドトラックをent(Atsushi Horie)が担当。
実際にブランドとしてもクリエイターとアーティスト、表現する者と伝える者、多様なジャンルの人々が関わり合うプロジェクトチーム”Enharmonic”が手掛けるブランドである。

1件の結果を表示中

New Items