ohta

デザイナーの太田雅貴は1979年兵庫県生まれ。
高校在学中より独学で服作りを始め、
1999年に名古屋にて「オオタ」の前身となる
ブランド「ソーク」をスタート。
そして、2005年に東京に発表の場を移し、
2006年にドイツにてイデアルベルリンに参加。
そしてそして、2007年に「オオタ」を設立。
同年のイエール国際モードフェスティバルにて
ファイナリストに選出され、
ランウェイショーを行い、
この年、ブランド名を「ohta」へ変名。

「心地よい衣服」を目指し、デザイナー太田氏は
コレクションのコンセプトから素材作り、
プリントのグラフィック・デザイン、縫製、
プレゼンテーションまで
すべての工程に深く関わっている。
コレクションは僕にとって自分以外の世界との
基点であり意義ある日々への道標です。
ファッションを通して軌跡を残し
新たなる基点になれるよう
清らかな暮らしに思いを巡らせ
心地よい衣服をつくり歩んでいきたいと思います。
と信念を持ち洋服作りに日々励んでいる。

全 5 件を表示