SNEAKER( CUOYO )

¥37,800

———————————————————————————————

カラー   :CUOYO

素材    :(本体)牛革

品番    :KMS-1807

ブランド  :JULIEN DAVID

生産国   :日本

サイズ   :
SIZE-41( 25.0cm-26.0cm )
SIZE-42( 26.0cm-27.0cm )
SIZE-43( 27.0cm-28.0cm )

—————————————————————–
JULIEN DAVID

1978年フランス、パリ生まれ。
19歳で渡米し、ニューヨークのパーソンズ美術大学で学ぶ。
在学中よりナルシソ・ロドリゲスで働き始め、
3年間ナルシソ直属のデザインアシスタントとしてキャリアを積んだ後、
ラルフ・ローレンに移籍。
同社パープルレーベルのウィメンズウェアデザイナーとして、
主にテーラードアイテムなどを担当する。
2006年に来日し、東京を拠点にフリーランスとして活動をスタート。
翌2007年に自身の名を冠したシグニチャーブランドをローンチする。
シルクやカシミア、またJulien Davidのために特別に開発された
スーパーファインなコットンなど、素材はすべて日本製にこだわり、
それら最上質な素材を、サブカルチャーやストリートカルチャーに
想を得たデザインと掛け合わせることで、
ウィットに富んだラグジュアリーなコレクションを発表しています。

 

COMMENT

毎シーズン展開される JULIEN DAVID の
アイコンアイテムとも言えるスニーカー。
今回も生産は、140年以上の靴作りの歴史を持つ 「MOONSTAR」 。
ヴァルカナイズド製法と呼ばれる製法で作られた靴は、
アッパーとソールが強力に接着され一体化されているので、
しなやかな履き心地ととても高い耐久性があります。
技術が常に進歩している靴業界においても、
耐久性の求められるスケーターシューズは
未だにヴァルカナイズド製法を採用していることも多いことは、
この製法が唯一無二の製法であることを証明しています。
モードとストリートのミックススタイルが特徴の同ブランドにおいて
スケーターカルチャーという点においてもこの製法にこだわり
提案し続ける意味があるとも言えます。
毎回アップデートを繰り返し、全く同じものをリリースしないので、
履き心地とスタイリッシュさに惚れ込みコレクターも存在する
JULIEN DAVID のスニーカーです。

MODEL : 身長 178cm/ 体重 63kg/ 靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-43

解除
数量
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

説明

JULIEN DAIVID の アイコン 。
紛れもなくスニーカーはアイコンの1つ。

モードとストリートの融合、調和されたスタイリングの上手さが
際立つブランドにおいて
毎シーズン、アップデートされリリースされる
スニーカーには、
コアなファンも居てコレクターとまで言わないまでも
何足も所有しているファンもいるほど。

 

その理由は、デザインの良さだけでない!!

 

デザインと並んで評価されるところ。
それはクオリティー。

1873年に福岡県久留米市で座敷足袋の生産をスタートさせた
「 MOONSTAR 」。

以来、140年にあまり靴を通してお客様の快適な人生を
サポートすることをめざして
靴作りを営み、
世界的有名ブランドからも生産依頼の絶えない老舗企業。

この実力派企業が、JULIEN DAIVID の
想像を創造するという足場を支えている。

 

特徴は、バルカナイズ製法。

バルカナイズ製法というのはスニーカーの歴史からみても
非常に古い方法です。
スニーカーの本体とソールの間にまだ固まっていないゴムをはさみ、
専用の釜に入れて高温で圧力を加えながら硫黄等の加硫剤を加える事で、ゴムを硬化させてスニーカーを接着する製造方法です。

 

 

このようにして製造する事でアッパー(ソールとの異素材)と
ゴムという、
素材の異なる二つの物を強力に接着し一体化する事が
出来るため、
しなやかで、それでいて剥がれにくいという
素晴らしい特徴を持っています。

 

 

バルカナイズ製法で作られたスニーカーには、
スニーカー本体とゴムソールの境目を補強する為に、
ラバーテープがぐるりとまかれ横方向からも接着されているため、
横方向や斜め方向への動きにも非常に強い耐久性があります。
このラバーテープの見せる表情が、バルカナイズ製法で作られた
スニーカーの
一種のアイデンティティとなっています。

 

 

耐久性でいうと、シューズ業界においても様々な技術が
発展している今時代において、
現在でもスケートという激しい動きが
伴うスポーツ・カルチャーシーンにおいて、
しなやかさ、安定性、耐久性の高いバルカナイズ製法のスニーカーは
愛され主流となっています。

 

 

通常、バルカナイズ製法は、アッパーにキャンパス生地が多いのですが、
キメ細かい肉厚でハリのあるレザーを使用し、
スケーターシューズのようなストリートを感じさせる
クラシックなデザインを、
モードとストリートを絶妙なバランスで融合させ上品に昇華。

 

これぞ、JULIEN DAVID の真骨頂!!

写真では伝わらないところとして、
このシューズの履き心地には驚嘆させられます。
ローテクなのにハイテクと呼べる心地良さ。

ぜひ、春夏のスタイルを軸として足元から決めようという方には、
ぜひとも、オススメしたい逸品です。

 


MODEL : 身長 178cm/ 体重 63kg/ 靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-43

追加情報

サイズ

40, 41, 42, 43

レビュー

レビューはまだありません。

“SNEAKER( CUOYO )” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New Items