STRETCH TWILL STRIPE TROUSERS( REGMENTAL STRIPE )

¥28,600

———————————————————————————————-

■カラー    :REGMENTAL STRIPE
■素 材   :コットン97% , ポリウレタン3%
■ブランド   :ROBES&CONFECTIHONS
■品 番   :CRC-P01-002
■生産国   :日本

◇サイズ-2 ウエスト78cm , 股上35cm , ワタリ34cm , 裾丈18cm , 裾幅67cm
◇サイズ-3 ウエスト84cm , 股上36cm , ワタリ35cm , 裾丈18.5cm , 裾幅70cm
◇サイズ-4 ウエスト87cm , 股上37cm , ワタリ36cm , 裾丈19cm , 裾幅73cm

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/ 靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-4


【COMMENT】

フォーマルシーンで使用される
伝統的なモーニングストライプを
コットンと若干のポリウレタンを混紡し
織り上げたクラシックかつデイリーな
コンセプトで織り上げた生地。

適度な伸縮性の生地と緻密に精巧に作られた
パターンから作り出されるシルエットの美しさと
その穿き心地は日常生活に快適さを与えてくれます。

クリア
数量
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

 

 

 

 

 

 

サイズの重要性について

僕は実店舗での接客において全力で話をする。

それは単純に1%でも多く格好良くなって

ファッションという人と繋がるためのツールを

楽しく上手く使って欲しいから。

少し話は逸れたが、パンツについては特に重要だと。

なんでもかんでも体に沿えば、フィットすれば

良いってもんじゃない。

ウエストがピッタリだから、サイズもピッタリ、、、

ではない!!

 

カッティング・仕立て方において、

クラシックをしっかり踏まえた上での

現代服を追及している同ブランドのモノづくりは

その重要性をわかりやすくカタチにしてくれている。

 

 

 

 

 

 

 

左右は、同型でカラー違い、

そして、もう1つ、サイズ違いでもある。

モデルは、サイズ3とサイズ4を穿き比べている。

写真を見て、どちらがサイズ3で4で、

正しいサイズなのか、お分かりになるだろうか。

 

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-3

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-4

 

 

 

 

濃いめのカラー(後に紹介した方)の方が

大きいサイズなんです。

逆と思った方、多いんじゃないですか!?

そう!!!!!!

そうやって間違ってサイズを選んでいる場合が多い。

それは、ウエストで選んでいるから。

 

 

 

 

 

 

モデルは、身長183cm、体重70kgでウエストは30インチ。

なので、ウエスト表記だけでいうと、サイズ3。

しかし、モデルの適正なジャストサイズは、サイズ4。

 

 

 

 

 

 

モデルは、ずっとサッカーをしていることもあり

ウエストに対し、お尻周りが一般的より大きい。

それにより、ウエストでサイズを選ぶと、

腰回りにボリュームを持たせるためのタックが

開いてしまうわけです。

 

(想像してください!)

それにより綺麗な円柱にならなければいけないものが

横に広がり平面に近づくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

店頭にご来店いただき僕と話をしていただいている方は

当たり前だと思いますが、

良いブランドを見分けるコツ。

それは、パンツのクオリティーの高さ。

パンツの出来が素晴らしいブランドは

生地に拘り、そして大切にし、

生地を活かしたデザインとパターンを作り上げる。

そして、それらを理解し、カタチにする職人たちがいてこその

モノづくりであり、その人たちがいるいないとでは

天と地との差がある。

むしろ、作りたくても作り上げることは出来ない。

 

それを踏まえた上で話を続けさせてもらうと

生地を見て生地の特性を殺さず最大限活かすために

タックは向き、深さ、本数によって選び方を変える、

という選び方をしなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

創り上げたいカタチを想像し生地を選択。

今回は上質なコットンに対しポリウレタンを3%配合することにより

伸縮性を生みながらキックバック力(生地の修復性)をも維持し

快適ながら穿き続けても美しさを保つことを

意識した生地選びをしています。

そして、この生地は、ハリとコシがあるので

その特性を活かすためのディティールをパターンに落とし込み

カタチにしています。

このカタチは、腰回りや太もも周りに余裕を持たせてから

ひざ下から強くテーパードが入るクラシカルなトラウザー。

なので、外向きに大きさと深さの違うタックを入れ

ウエストを縛った時に腰回りが膨らむように設計しています。

 

 

 

 

 

 

 

なので、腰回りに余裕を持たせることにより丸みが生まれ

テーパードラインが強調され美しく見えます。

しかし、ウエストが余りすぎると今度はウエスト周りに

美しさが生まれずバランスが悪いので

そこに(選ぶのに)やや難しさがあります。

問題解決方法としては

単純にファッションに理解あり知識のある

お世辞やおべんちゃらを言わないお店で

選ぶべき!という解答にしかならないのですが、、、

 

 

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-3

 

 

モデル : 身長 183cm/ 体重 70kg/
靴のサイズ 27.0cm/ 着用 SIZE-4

 

 

 

 

今回の話でいうとサイズ違いにおいて

どちらかが大きく間違っているわけでない。

だから例えばどちらのサイズを選ぼうが大きな間違いではない。

しかし、最善の細かな格好良さの追求をするならば、、、

という話。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

ということで、僕はサイズ4を選ばせていただきます
(ズコッー(昭和w))

 

 

 

 

 

 

(左)REGIMENTAL STRIPE

(右)SINGLE STRIPE

 

 

 

 

 

追加情報

サイズ

2, 3, 4

レビュー

レビューはまだありません。

“STRETCH TWILL STRIPE TROUSERS( REGMENTAL STRIPE )” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です