竹ヶ原敏之介が2000年に設立した日本国内を軸に世界各国から上質な素材、パーツを選りすぐり仕上げる気鋭のシューズブランド。

1900年代前半に履かれていたワークシューズやデイリーシューズなどを現代風にアレンジしたり、ロックやパンクなどカルチャーからもインスパイアされ製作されるデザインは唯一無二で、デザイン面だけでなく、製法・品質に強いこだわりを持ち、末長く履けるシューズを創り出すブランドです。

竹ヶ原 敏之介
福岡県久留米市出身
foot the coacher、SPECTUSSHOECO.、
FOOTSTOCK ORIGINALSのデザインを手掛ける。

美術系の大在学中から靴創りをゼロから独学で始める。
1994年 自身のブランド「竹ヶ原敏之介」を設立。
1996年 渡英後、イギリスのシューズブランド『GEORGE COX』の
デザインを手がける。
1998年 イギリスのシューズブランド『tricker's』の
ビスポークライン(オーダーメード)を手がける。
1999年 帰国。
2000年 『foot the coacher』をスタート。
2012年 イノベーションシューズブランド
『SPECTUSSHOECO.』をスタート。
2014年 ミラノ、パリ、東京にて新たなシューズブランド
『FOOTSTOCK ORIGINALS』をスタート。